FXの1つの魅力であるわず

FXの1つの魅力であるわずかな金額でも投資が初められる理由は、レバレッジを使うことができるからです。FXのやり方はFX業者に証拠金を入金して、渡したお金の何十倍のお金の取引を行うことが可能です。

すなわち、少ない金額で、大きな儲けを生む可能性が出てくるわけです。
これが世にいうレバレッジというものです。
投資に興味を持つ方が投資を始めてみたいと思った際に、株とFXならどちらが良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。
初心者のケースではFXよりは株が安心であるという言い方ができるかもしれません。
株ならば、もしも、買った値段より株価が下がったとしても、プラスになるまで何年でも待つことができます。

FX投資は、簡単にいうと日本円と外国通貨の取引の差額によって利益を生み出すというものなのです。投資の素人でも簡単に儲けられると、流行になったこともありますが、稼ぐチャンスがある一方で、多大な損出が出ることもあります。損をする恐れがあることを踏まえた上で開始してください。

安易に、外国為替に手を出して損した人も多いです。バイナリーオプションという投資方法は時には、ギャンブル性を問われることもあります。

しかし、収益を上げ続けるためには、様々な勉強をして、その上で予測に基づく投資をしなくてはなりません。

FX投資などと同じように、移動平均線等のテクニカル分析も自ずと必要になってきます。運だけで偶然に儲けが出るというものでは当然ないのです。

FX投資を開始する以前に、所有する通貨の数を決めておくという点も大切です。

所有する通貨量を先に決めておき、それより多いポジションは持たないようご注意ください。このようにすることで、勝利しても、利益は小額になりますが、損失も少なくてすみます。
FXのレバレッジはどれくらいにしておくのがいいかというと、初心者の方でしたら、2から3倍ほどが妥当でしょう。レバレッジ上限は使っているFX業者によっても違ってきますので、レバレッジを高くかけることのできることもあります。しかし、その分リスクもより高くなってしまうため、ちょっとのレート変動でも直ちにロスカットされてしまいます。FXはレートが上がることで利益になり、レートの下降で損失になります。

ですので、単純に考えるとFXでの勝率はすなわち半々です。

ですが、実際の勝率はどうかというと、5〜10パーセント程度というところでしょう。

勝率が低いのは、レートが変わらない状態もあることが挙げられます。外国為替証拠金取引や株などの投資を開始して、収入を得るという方法もあります。

ただし、投資で稼ごうと思う場合は、ある程度の資金が入用となります。
損をすることもあるという事を覚悟して、きちんとFXや株の勉強をしてから始めてください。きちんと知識を取り入れた上で、自己責任で投資を行うようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ