美肌効果があると聞い

美肌効果があると聞いて、ヨーグルトを懸命に食べていましたが、そのじつ、ヨーグルト同様に納豆や味噌なども乳酸菌をたっぷりと含む食品だそうです。「乳」とつくことから、てっきり乳酸菌は摂取できるのは乳製品だけだと思っていました。

これはちょっと腸や体の健康のために乳酸菌が役立つのは周知の事実です。
ですが、乳酸菌は胃酸にやられてしまうので、せっかく摂取しても胃でなくなって効果はあまり期待できないのではという予想の人もいます。しかし実際は乳酸器の生死は関係なく食べるだけで腸内の免疫機能が上って、従って身体全体の健康に大変役立つのです。

インフルエンザに感染したことが判明すると学校などには、5日間出席できなくなります。

仮にインフルエンザに感染した場合でも、発熱は数日で治まるので、登校する意欲がわいてしまうかもしれません。
たとえ熱が下がっても、セキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、他人にうつしてしまう危険性があります。ですから、出席停止の期間は家にいることが集団感染予防には必要なことです。

インフルエンザは風邪とは異なるもの知られています。その症状は、1日から5日程度の潜伏期間を経過して、短時間で高熱に達し、3日から7日ほどその状態が続きます。

型によって、筋肉や関節の痛み、腹部の痛みや下痢など症状に、小さな違いがあります。
しかし、肺炎をおこしたり、更には脳炎や心不全を起こす事もあるため、怖くもある感染症です。

乳酸菌には多くの効果があるようですが、中でもお腹に効力を発揮するといわれているようです。

内臓、腸の中の善玉菌を多くすることで腸の中が活発になり体の中で蓄積した便が出やすくなります。

その為、便秘や下痢が緩和されます。乳酸菌を日々飲むことで整腸効果が高くなると考えられています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ